フクロウblog | 2018 | 10月

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

病(やまい)と詩(うた)【48】ー老耄という適応ー (ケセラセラvol.94 秋)

東京大学 名誉教授 大井玄

 

「人生百年」という言葉が聞かれるようになった。私の記憶では、つい最近まで「人生五十年」といわれたものである。

「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」織田信長が本能寺で亡くなったときは47歳であった。日本人の寿命は古代から中世、近世にいたるまで30~40代だとされている。
その平均寿命が初めて50年を超えたのは、1947年で52歳だった。それが、あれよあれよという間に延び てきて、現在では男が83歳、女は87歳という。
戦争による死亡や餓死がなくなった。乳児死亡は減少し、コレラ、赤痢、チフスなどの急性感染症は制御された。亡国病といわれた結核にも対応できるようになった。
悪性新生物でも、小児白血病は大半が寛解あるいは治っている。私が医学生であったころ、肝臓がんで1年生きる 人は少なかったのに、現在は10年生きる人がざらである。
平和が続き、医療技術が発達し、予防医学的システムが 社会に行き渡るようになった結果が、先進国に現れた超高齢社会である。

続きを読む


つわものどもが夢の跡 (ケセラセラvol.94 秋)

医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニック 院長 吉田栄治

 

2018年ロシアワールドカップは大いに盛り上がりましたね。もうあれから約3ヶ月が経ちます。日本はベスト16まで行きましたねぇ。しかし決勝トーナメントのベルギー戦は本当に惜しかった。日本では朝3時頃からの放送で、仕事に差し支えそうでしたし、生放送で見るのはちょっと心臓に悪そうでしたので、朝起きてネットで結果を確認することにしました。途中2-0で日本がリードしたということにまずは大いに驚き、ところが最後は2-3で逆転 負け!という結果に「エー!なんでぇ」という感じでした。

実力的には1-2か、1-3くらいで日本の完敗かなと思っていましたので、日本が先制して後半の途中まで2
-0でリードしていたということ自体がびっくりの状況でした。これってとてつもない僥倖(ぎょうこう)で、普通2 点差まであけたら勝ちそうなものですが・・・。追い込まれてからのベルギーの強さは‘半端なかった’ようですね。非常に残念でしたが、日本としては大変な善戦だったのではないでしょうか。
続きを読む


ストレスチェック制度 (ケセラセラvol.94 秋)

医療法人和楽会 横浜クリニック 院長 海老澤尚

 

平成 27 年 12 月 1 日からス トレスチェック制度が始 まりました。労働安全衛 生法に定められ、ストレス チェックを実施することが 事業者の義務になっていま す(労働者数 50 人未満の事 業場は当分の間努力義務)。

①労働者のメンタルヘルス 不調の未然防止

②労働者自身のストレスへ の気づきを促す

③ストレスの原因となる職 場環境改善につなげる

が目的です。ストレスチェッ クの結果、高いストレスを 受けていると判定された労 働者(高ストレス者)から申 出があった場合、医師によ る面接指導を実施すること が事業者の義務になってい ます(申出を理由として労 働者に不利益な扱いをする ことは禁止されています)。(中央労働災害防止協会のHP [https://www.jisha.or.jp/stresscheck/about.html]より)メンタルヘルス不調につ ながる職場のストレスに早 く気づいて対応しましょう という制度です。

続きを読む


美味佳肴(びみかこう) (ケセラセラvol.94 秋)

医療法人和楽会 なごやメンタルクリニック 院長 岸本智数

 

気象庁が災害レベルの暑さに警戒を呼び掛ける日が続く中でこの原稿を書いています。名古屋では連日 37 度前後の酷暑が続き、8月3 日に40.3度と観測史上初めて40 度を越え、76 年ぶりに最高気温を更新しました。
7月に梅雨が明けてから酷暑が1ヶ月以上続き、お盆前後からいわゆる夏バテで少し調子を崩す方が多くみられています。今年は暑さだけでなく、台風の発生件数といい、異常気象が続いていますので、無理はなさらないようにしてください。
続きを読む


マインドフルネスの臨床効果と脳科学 ③ マインドフルネスを続けると長生きしますか – その1(ケセラセラvol.94 秋)

医療法人和楽会 理事長 貝谷久宣

 

まず、話の順序として長生き遺伝子といわれているテロメアについて簡単に説明しましょう。人間のDNAの末端にはテロメアと呼ばれる特定の塩基の繰り返し配列があります(図1)。このテロメアは細胞分裂をするたびに短くなっていきます。テロメアには遺伝情報は含まれていませんが、テロメアがあることにより意味のある遺伝子配列が失われないようになっています。細胞分裂を繰り返しテロメアが短くなりすぎるとそれ以上細胞分裂ができなくなってしまいます。それが老化です。

続きを読む