フクロウblog | 2019 | 2月

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

吉田院長の長期療養について

ホームページで、すでに簡単にアナウンスさせていただいておりますが、院長吉田ですけれども、実は脳に腫瘍が見つかってしまいまして、手術の運びとなり、長期に療養することとなってしまいました。担当させていただいております患者さんの皆さんには、ご心配、ご不便などおかけしますが、幸い赤坂クリニックでは優秀な医師が多数で診療を行っておりますので、院長の私が留守の間は、他の医師の診察に入っていただき診療を継続していただければと思います。貝谷理事長はお元気ですし、うつのエキスパートの坂元薫医師もおりますし、副院長の境洋二郎医師は心療内科のベテランです。その他、東大や女子医大などからベテランの先生方にも来ていただいていますので、どうぞご安心ください。

 

腫瘍が見つかるまでの経緯

私ですが、随分以前より、偏頭痛がありまして、数年に1回は検査を受けておいた方がいいだろうと思い、昨年末に頭痛専門クリニックを受診しまして、脳のMRI検査を受けて来たのですが、そうしましたところ、どうも脳に腫瘍の疑いがあるということで、大学病院で精密検査を・・ということになってしまい、最初は、「え?!そうなんですか?先生ちょっと深読みし過ぎじゃないんですか?」と軽く考えていたんですけれども、年が明けてO大学病院を受診し、頭部の造影MRI検査などを受けまして、その結果、腫瘍がしっかりと造影されていまして、はっきりとクロということに、なってしまいました。

続きを読む