フクロウblog | 3月のお休みについて

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

3月のお休みについて

 皆さんこんにちは。院長の吉田です。個人的ブログを書くのは、久し振りになります。

 昨年8月にブログを書きましたように、突然の尿管結石で急きょお休みさせていただきましたが、その後、11月に腹部CTをとりまして、結局、石はまだ排出されておらず尿管にそのまま残っていました。4カ月後にCTの再検査ということになり、水分を1日2リットルくらい飲んで排出を促しましょうという指示を受けました。少し意識はしていたのですが、小さな結石だし「まあ大丈夫だろう」とつい楽観視してしまって、水分をあまりしっかり摂取していなかったように思います。

?

 「天災は忘れたころにやってくる」と言いますが、そうやって高をくくっていましたら、先日1月24日(木)の明け方、午前4時ころに、再び疝痛発作が起こってしまいました。お医者さんの指示には、しっかりと従わないとだめですね(^_^;)。

 あわてて痛みどめのロキソニン、ブスコパンなどを飲み、水分も補給して、しばらくうーんとうなっていましたが、1時間ほどで落ち着きました。今回は原因も対処法もわかっていましたので、初回ほどは慌てないで済みましたが、苦しいものは苦しいですね。尿管結石の発作というのは、尿が濃縮される夜間に起こることが多いようで、おしっこを濃縮させてしまうことは要注意だと痛感しました。

?

 4カ月経過時点の再検査ということで、3月1日(金)に再度の腹部CTを受けてきます。結果は2週間後の3月15日(金)に聞きに行く予定です。そういうわけで、この二日間は午前中の診療をお休みにさせていただいています。この時までに石がちゃんと出ているように、水分をしっかりと取らなければと思います。おトイレが近くなってしまうので、ちょっと困りものでもあるのですが・・・。

?

 3月は、8日(金)から12日(火)にもお休みをいただいています。こちらは一昨年に父が亡くなって、今は誰も住まなくなった田舎の古家の解体作業やら荷物の整理、田畑の兄弟での相続手続きなどがあって、田舎にちょっと帰ってきます。田畑は買い手がいなくて、今後どう整理をしていったらいいのかと頭を悩ませています。もろもろの管理費が出ていくばかりで、ちょっとほっておくと草ボーボーになってしまいますから・・・。いまどきは、農業用地を借りて何か作ってくれるという方もあまりいないようです。

?

 自分の健康のことやら、実家のことやら、いろいろなことを心配しなければならない年代になってきたなと実感している今日この頃です。