和楽会認知行動療法センター 和楽会認知行動療法センターの診療案内

パニック症(パニック障害)のカウンセリングの種類

パニック症(パニック障害)ガイダンス(グループ療法)

~パニック症(パニック障害)、その治療法について正しい知識を知ろう!~

対象者

  • パニック症(パニック障害)の病気についてよく知りたい方
  • パニック症(パニック障害)の治療方法(薬物療法、心理療法)についてよく知りたい方

*参加される方のご家族、ご友人も付き添いして同席いただけます。

実施施設

内容

パニック症(パニック障害)の症状、薬物療法、心理療法について講義形式でお話します。

お申込み方法

事前に主治医にご相談の上、クリニックの受付もしくはは、お電話で予約できます。
*必ず事前の予約が必要です。

広場恐怖を克服するセミナー(集団療法)

対象者

  • (パニック発作が起こるのではないかという)不安のために、行けない場所や乗ることができないものがあり、お困りの方

*電車、地下鉄に乗ることをターゲットとしていますが、
第1、2回は、それ以外の場所や乗り物でお困りの方も共通のセミナーになります。

実施施設

内容

第1回 広場恐怖の仕組みを学ぶ
第2回 不安・恐怖への対処方法を学ぶ
第3回 電車に乗る体験をする
第4回 1人で電車に乗る体験をする

お申込み方法

事前に主治医にご相談の上、クリニックの受付もしくはお電話で予約できます。
*必ず事前の予約が必要です。

参加された方の感想

  • ずっと電車を避けてきたけれども、乗る事ができ自信がついた。
  • 不安への対処方法を学べたので、今後、電車以外のものにも応用しようと思う。

セルフモニタリング・システム

~パニック発作が起こった時の対処方法を身につけよう!~

対象者

  • パニック発作があり、発作が起こった時の対象方法がわからない方
  • 行けない場所や乗れないものがあり、自分でチャレンジしようと思うものの、やり方がわからない方

実施方法

パニック発作が起こった時、行けない場所や乗れないものにチャレンジしようとする時に、携帯電話から電話をかける、またはメールを送るだけ!
すぐに自動で返信が返ってきます。24時間いつでも利用できます。

実施された方の感想

  • 発作が落ち着いて電車に乗ることができた。
  • いざというときにいつでも使えて心強い。