不安の医学 第26回 都民講演会『パニック症』のご案内

2019年2月24日(日)に、不安の医学 第26回都民講演会を開催致します。
和楽会は、不安の医学 都民講演会の開催に協力しています。

皆様のご来場をお待ちしております。


◆不安の医学 第26回 都民講演会

【概要】
日時:2019年2月24日(日) 13時30分~ (開場は開演の30分前)
場所:早稲田大学 国際会議場
入場料:無料
オルガナイザー: 久保木 富房先生(楽山病院 名誉院長/東京大学 名誉教授)


【プログラム】
13:30~ はじめに
 久保木 富房先生(楽山病院 名誉院長/東京大学 名誉教授)

13:40~ 「パニック劇場 ~パニック症の人の人生~」
演者:貝谷 久宣先生(医療法人和楽会 理事長)
座長:久保木 富房先生(楽山病院 名誉院長/東京大学 名誉教授)


14:40~ 「パニック症の脳科学」
演者:塩入 俊樹先生 (岐阜大学大学院医学研究科精神病理学分野 教授)
座長:樋口 輝彦先生(国立精神・神経医療研究センター 名誉理事長)

15:40~ 休憩(20分)

16:00~ 「パニック症をこじらせないための森田療法」
演者:中山 和彦先生 (八千代病院 名誉院長)
座長:野村 忍先生(早稲田大学人間科学学術院 教授)


17:00~ 閉会の言葉
 樋口 輝彦先生(国立精神・神経医療研究センター 名誉総長)


【共催】
NPO法人 不安・抑うつ臨床研究会、持田製薬株式会社

ぜひ、ご参加下さい。

パンフレットはこちら