第5回マインドフルネス・ワークショップ「心を見つめるー仏教瞑想の止と観がめざしたものー」講師:蓑輪 顕量先生

第5回マインドフルネス・ワークショップ 「心を見つめるー仏教瞑想の止と観がめざしたものー」 を開催します。

仏教の瞑想は止と観に別れるが、その目指したものがなんであったのかを経典の記述を踏まえて、わかりやすく解説してみたい。また、それをどのように行っていくのか、こちらは、実際に実践する時間の中で、一緒に行ってみたい。

◆講師

蓑輪 顕量 先生(みのわ けんりょう)
蓑輪 顕量 先生
(みのわ けんりょう)
<御略歴>
東京大学大学院
人文社会系研究科・文学部 教授
(インド哲学仏教学研究室)専門は日本の仏教、仏教思想史。<著書>
『中世初期南都戒律復興の研究』(法蔵館、1999)、『日本仏教の教理形成―法会における唱導と論義の研究』(大蔵出版、2009)。一般書として『日本の宗教』(春秋社、2007)、『仏教瞑想論』(春秋社、2008)など。

◆開催概要

日程 2016年6月11日(土)
13:00 ~ 16:00
13:00 受付開始 13:30 プログラム開始
場所 ショートケアセンター (赤坂クリニック8F)
定員 40名
対象 赤坂クリニック通院中の方
参加費 赤坂クリニック通院中の方:ショートケア代(保険適応)+予約料1,080円
患者さんご家族:4,000円(自費)※税込
申込方法 要予約(参加費支払いは当日)
6階受付、もしくはお電話で申し込み下さい。
当日 患者さんは6階受付で会計後8階会場へ。
患者さんご家族は8階で会計。
  • 当日、会計の混雑が予想されます。余裕をもってお越しください。
  • 席は、床にヨーガマット、坐蒲をひいて坐っていただきます。スカートや締め付けの強いズボンはお控えください。
  • 質問等ございましたら、6階受付まで。
お問い合わせ:
赤坂クリニック TEL:03-5575-8198