ショートケアとは?

 ショートケアとは、基本的には、不安・抑うつ患者さんが健康な生活に戻ることを支援し、生活機能の改善を目的としたプログラムに従い、グループ活動を通して治療を行うものです。
 当院のプログラムは、医学的なエビデンスを基に、患者さんのQOL(生活の質)が少しでも向上することを目指した内容になっています。ショートケアでは、10~20名ほどのグループで行われ、すべてのプログラムが3時間となります。いつからでも、週何回でもご参加いただけるため、ご自身のペースで負担なく通うことができます。また、同じ悩みを抱える仲間とともに治療をすることで効果が高まります。心理士や医師もスタッフとして参加しますので、日常の悩みを気軽に相談することができます。
 赤坂クリニックに通院中の方々が、プログラムを通じて、仲間を作り、楽しみを見つけ、より充実した生活が送れる一助となれば幸いです。ご希望の方は担当医にご相談ください。当院では、さまざまなプログラムをご用意しております。

プログラムの詳細は、プログラム紹介のページでご確認ください。

◎費用は各種健康保険の適用となります。(自立支援医療も適用されます)