閉じる

初診予約

心療内科・神経科 赤坂クリニック

Web予約

電話予約

03-5575-8198

横浜クリニック

Web予約

電話予約

045-317-5953

なごやメンタルクリニック

Web予約

電話予約

052-453-5251

※必ずご本人様よりお電話ください。

※受付時間をご確認の上、お電話ください。

※初診の方は、こちらをお読みください。

再診予約

心療内科・神経科 赤坂クリニック

Web予約

横浜クリニック

Web予約

なごやメンタルクリニック

Web予約

和楽会オンライン心理相談室

Web予約

※最終来院日から半年以上経っている場合は、お電話でご予約ください。

男性の日傘

暑中お見舞い申し上げます。

急に猛暑となり、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は、地下鉄を永田町で降り、衆議院・参議院議長公邸横の歩道を歩いて赤坂クリニックまで通勤していますが、このところの湿気と暑さにやられて毎朝、少々息苦しい思いをして、息も絶え絶えになっています。

去年も猛暑でしたが、このとんでもない日差しに昨年から日傘をさすことにしました。男性で日傘をさしている人は、とんと見かけませんが、密かに男性の日傘をはやらせたいと考えています。男性用の日傘というものもちゃんと売っていて、遮光率90%だそうで少々ごつい布目になっています。昼休みに食事に出る際も日差しが大変強いので日傘をさして出ます。直射日光を遮るだけで、かなり楽になります。皆さんもどうぞ試してみてください。日傘をさす男性が、一人、また一人と増えていったとしたら、それは赤坂クリニックからはじまった・・・、私がそのはしりです・・・、と少し自慢したいと思います。

子供のころは、夏のぎらつく太陽の光を浴びるのが大好きで、小学高学年から中学の3年間は、夏休みと言えば、毎日のように弟たちを引き連れて、自転車で30分くらいの道のりを市営のプールまで通ったものでした。年をとると、不思議なもので、子供の時の様には、お日さまを浴びたくなくなります。肌を守らなければという本能が働くようになるのでしょうか。男性も日傘でお肌を防御!!です。   吉田栄治

ブログ記事一覧