フクロウblog | 2012 | 8月

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

不安・うつのちから29 後篇

本日のフクロウblogでは、前回ご紹介いたしました山田先生のコラムの続きをお楽しみください。

「私は、医学部を卒業してまもない二十六歳。」(p44)「事は、そう簡単に運ばなかった。なぜなら、彼女が三十八歳の既婚者だったからである。子供はおらず、十数年暮らした夫とは、既に別居していた。でも、まだ離婚は正式に成立していなかった。また彼女は病弱であった。この事も世間一般では結婚の妨げとなるだろう。年齢と病弱である事を考えると、子供は望めない可能性が高い。」(p44

続きを読む


不安・うつのちから29 前篇

こんにちは。毎日暑い日が続いていますね。もうしばらくこの暑さが続くようですが、節電も意識しつつ、きちんと体調管理もして夏を乗り越えていきましょうね!

本日のフクロウblogですが、和楽会発行の季刊誌「ケセラセラ」で毎号掲載しております、横浜クリニック山田先生のコラムをご紹介したいと思います。

?

不安・うつの力29

国立がんセンター名誉総長 垣添忠生先生の場合

国立がんセンター名誉総長の垣添忠生先生は1941年大阪生まれの現在71歳。他に財団法人日本対がん協会会長、財団法人がん研究振興財団理事など、がんの臨床・研究の日本の第一人者としての要職にある。その人生は直情実行型で、常識や偏見に囚われず、自身の感性を信じ、出会いを大切にし、やりたいと思った事をやり続け、真っ直ぐに人生を進んで行った。その人生は痛快で一遍の活劇を見るようだった。 続きを読む


葬儀のなぜ? 後篇

こんにちは。先週にひきつづき原井先生のコラムをご紹介したいと思います。

?

なぜネットを使わない?

今は何でもネットの時代です。ふと考えると日本の葬儀はまだまだネット化していないようです。ネット先進国米国ではどうなのでしょう?

続きを読む


葬儀のなぜ? 前篇

明日から天気が下り坂のようですが、今週末からお盆休みに入る方々も多いのではないのでしょうか?

今回のブログではなごやメンタルクリニックの原井先生による、この時期と少し関連のあるコラムをご紹介したいと思います。

?

なぜ葬儀?

人はよく“なぜ?”という質問をします。なぜ私は生まれてきたのか?なぜ私は生きているのか?なぜ私はこんなことをするのか?なぜ親は私にこんなことをしたのか?毎日の日々を“なぜ,どうして”で過ごしておられる方もあるでしょう。では,昔からの伝統的な儀式についてはどうでしょうか?

続きを読む


ヴァーチャル・リアリティ療法

皆さま、こんにちは。

本格的な夏がやってきましたね。

さてさて・・・、なごやメンタルクリニック(@愛知県名古屋)、赤坂クリニック(@東京都赤坂)、横浜クリニック(@神奈川県横浜)の3つのクリニックには心理士がおり、カウンセリングを行っていますが、このBlogの「認知行動療法」では、各クリニックの心理士が登場し、日々の出来事やカウンセリングの紹介などを徒然なるままに記事を書いていきたいと思います。まずは、第一弾として赤坂クリニックの心理士の小松よりバーチャル・リアリティ・カウンセリングについて書かせていただきます。

続きを読む