フクロウblog | 2014 | 10月

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

血管迷走神経反射について(ケセラセラVol.76)

医療法人和楽会 横浜クリニック院長 工藤 耕太郎

今回は血管迷走神経反射について簡単に説明します。

血管迷走神経反射性失神は、神経調節性失神の中でもっとも頻度の多い病気です。神経調節性失神とは立位などで血液が下半身に下がってしまうことにより、脳への血流が不足し意識を失うものです。神経調節性失神の中でもっとも頻度は多く、若年者でも0.5%以上の人が罹患していると言われています。また失神全体の中で20%を占めるとも言われており、非常に多いものです。

しかし、一般的にはこの病気は知られていないようです。失神後ということで救急外来などを受診したあと、「精神的なものでしょう」ということで精神科に紹介されてくることがとても多いと感じています。 続きを読む


心臓手術(ケセラセラvol.76)

医療法人和楽会 なごやメンタルクリニック院長 原井 宏明

今池にある名古屋市立東部医療センターに行ってきました。名古屋駅から地下鉄で10分。目的は心臓外科病棟と心臓手術,ICU(集中治療室)の見学です。

私は医者です。では医者は何をするのでしょうか?良い医者とは?日夜を問わず,病気の種類も問わずに診療に励み,大勢の患者さんから頼られるような医者でしょうか?医学研究に励み,一流の業績を出す医者でしょうか?講演会や出版などを通じて社会への啓発活動に励み,テレビにも出る有名人になることでしょうか?それとも,自ら選んだ専門領域において治療技術を磨き,知る人ぞ知るいわば“神の手”の持ち主になることでしょうか?他には? 続きを読む