フクロウblog | 2015 | 1月

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

第2回東京マインドフルネスセンター講演会「薬いらずのメンタルヘルス~講義と実践~」開催報告

2014年11月29日(土)清澄庭園の大正記念堂にて第2回東京マインドフルネスセンター講演会「薬いらずのメンタルヘルス~講義と実践~」を開催しました。

時折小雨の降る中、88名と多くの方にご参加いただきました。

講演プログラムは以下のような内容でした。

「マインドフルネスの効果効用」 和楽会心理士小松

「薬いらずのメンタルヘルス~講義と実践~」 和楽会理事長貝谷先生

「マインドフルネスの効果効用」では、マインドフルネスとは何か?という入口から、東京マインドフルネスセンターの活動内容も含めたマインドフルネスの効果についても報告しました。講演内容の抜粋になりますが、詳しい内容は下記をご覧ください。

http://www.tokyo-mindfulness-center.jp/modules/efficacy/index.php?content_id=1 続きを読む


人の車に乗る・人を車に乗せる(ケセラセラvol.77)

医療法人和楽会 なごやメンタルクリニック院長 原井 宏明

家族が運転する車に乗るのが不安

診察している中で、こんな悩みを患者さんからお伺いすることがありました。

ある40代の女性の方です。一人暮らし。同じ市内にご両親がおられます。

ある夕方、母に頼まれて、いつも通っている内科の病院まで自分の車で送ってあげた。いつもはバスで通っているところだが、雨が降りそうなので娘の私に送って欲しい、という。初めて行くところだが、途中の道は走り慣れているところなので、気安く頼みを引き受けた。しかし、乗せてからが大変だった。「あぶない、ぶつかる、ブレーキ、信号、歩行者」といちいち大声で言ってくる。もともと気が細かい人だから仕方ない、15分ぐらいのことだから、と我慢していたが、とうとうある交差点に来たところで娘の私も切れた。「黙れ、おりろ、ここから歩いて行け!」。さすがに母もそこからは黙ったが、帰りはもう迎えに行かなかった。タクシーで帰ったみたい。母はいつも私を子ども扱いする。もう二度と母を乗せたくない。 続きを読む