フクロウblog | 2015 | 5月

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

不安のない生活(23)ミュンヘンの思い出 その1

医療法人 和楽会 理事長 貝谷久宣

オリンピックが終わった年(1972年)の秋から2年間留学生活をミュンヘンで私は送りました。それは私の人生の中でも最も輝いていたひと時でした。期待と緊張で胸をときめかしてマックス・プランク精神医学研究所の門をたたいたのでした。ミュンヘンの秋はオクトーバーフェストで始まります。訪問初日は、神経病理学研究室の人すべてが仕事を早く切り上げて、ビール祭りに行くことになっていました。そして、私も切符が一枚余っているからということで誘ってもらいました。当時できたてほやほやの地下鉄に乗ってテレージエンヴィーゼに向かうと、そこにはサーカス小屋で使うような巨大なテント小屋がたくさん並んでいました。地元のビール会社が自前のテントでビールを飲ませるのです。テント小屋の中央にはバイエルンの民族衣装を着けた楽団員が調子の良い曲を流していました。ホーフブロイといった大手のビール会社のテントには千席近くがあり、大ジョッキを次々に飲み干し、人波の中で肩を組み合って乾杯の歌「アイン・プロージット」を大声で歌うのです。それは南ドイツの気風をそのまま伝える素晴らしく陽気な雰囲気でした。 続きを読む