フクロウblog | 2015 | 7月

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

「ホフマン教授と行うマインドフルネス・ワークショップ」開催のご報告

2015年6月6日(土)赤坂クリニック8Fのショートケアセンターにて、マインドフルネスの本場アメリカよりお迎えして「ホフマン教授と行うマインドフルネス・ワークショップ」を開催しました!37名と多数の方々にご参加いただき、盛会のうちに終了することができました。参加いただいた皆様に、厚く感謝申し上げます。

長谷川洋介ヨガ講師 「体をほぐす ~ヨーガ・セルフマッサージ~ 」

長谷川講師の指導のもと、体と呼吸の感覚に意識を向けながら、体をほぐしていきました。緊張した会場の雰囲気が、次第にリラックスした温かい空気に包まれていきました。

ステファン.G.ホフマン教授 「マインドフルネス」

ホフマン教授より、マインドフルネスの神髄について、レクチャーしていただきました。冒頭で「マインドフルネスは自分の心をピュアする」と語られ、瞑想のなかでも特に“慈悲の瞑想”によって、他者とつながりができ、自分自身の心も穏やかな状態になると熱弁されていたのが印象的でした。参加者ひとり一人の心の中にホフマン教授の言葉が染み込み、多くの方に気づきを与えてくれた時間だったと思います。

貝谷久宣医師・ステファン.G.ホフマン教授 「瞑想の実践」

貝谷医師より瞑想の仕方を指導いただき、貝谷医師・ホフマン教授とともに、参加者全員で心静かに瞑想を行いました。

貝谷久宣医師・ステファン.G.ホフマン教授 「シェアリング」

シェアリングでは、この日の体験を通じて感じたこと、気づいたことをみんなで分かち合いました。シェアリングの時間も、非常に盛り上がり、予定より1時間延長して終了となりました。

赤坂クリニック8Fショートケアセンターにて、「マインドフルネス」を実践することができます。

月曜~土曜に開催しています。

http://www.fuanclinic.com/wsc/