フクロウblog | 2015 | 8月

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

お好み焼き・父の味(ケセラセラvol.78)

医療法人和楽会 なごやメンタルクリニック院長 原井 宏明

夏休みに焼くお好み焼き

 夏休みの間、名古屋に大学院生の息子と大学生の娘がやってきました。久し振りに親子団らんができます。夕食を何にしようか?と尋ねたら、「パパが作るお好み焼き」が返事でした。私にも異議はありません。早速、私は頭の中で冷蔵庫の中身をチェック。キャベツと削り節は買い置きがある。とろろ昆布は前回のときの残りが冷凍庫にある,小麦粉はあるけど、3人分には足りないな,ネギともやし、豚バラ、竹輪、焼きそば用の麺、スライスチーズは買わなくちゃ。お好み焼きソースを切らしているが、ウスターソースとケチャップで代用するかな~。朝、家を出るときに、ボールに入れた小麦粉を水に溶かします。箸で表面に円がギリギリ書けるぐらいまでに薄くして、出汁の素を入れて、冷蔵庫で保管します。

夕方、帰宅するとき、必要なものをスーパーで買いそろえます。家についてからホットプレートを出し、材料を切り、皿に盛り、食卓テーブルに並べて準備完了です。ソースについては子どもたちがオタフクソースを希望。古くなったウスターソースの使い道がなかなかみつかりません。 続きを読む