フクロウblog | 2016 | 1月

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

ケセラセラVol.79冬 不安のない生活?(24))ミュンヘンの思い出 その2

不安のない生活(24))ミュンヘンの思い出 その2
医療法人 和楽会 理事長 貝谷久宣

 ゲーテ学院でのドイツ語研修が終わると間もなく、家族がミュンヘンにやって来ることになっていた。留学生の面倒を事細かにみてくれる親切な研究者がいた。
彼の名前はメーライン。イラク出身でミュンヘン大学医学部を卒業し、地元の医師と結婚し、ドイツに帰化していた。彼は臨床神経病理学のそうそうたる研究者であり、後にミュンヘン大学医学部病理学教授になっている。彼が車を出してくれてリーム空港まで家族を迎えに行った。妻は3歳の長女と2歳の長男を連れたくさんの荷物とともに到着した。女性一人で幼児を二人も連れての初めての海外旅行はさぞかし心細かっただろうと、この歳になって初めて妻の苦労を思いやることが出来るようになった。
ミュンヘンはクリスマスも終わり、静かな街になっていた。荷物を解き、親子4人の安らかな生活が始まった。正月元旦は特に大きな行事はなく、時に爆竹がなるぐらいで、2日からは平常の勤務が始まった。 続きを読む