フクロウblog | 復職支援プログラム

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

復職支援プログラム

こんにちは。朝晩だいぶ涼しくなってきましたね。

今日は、赤坂クリニック心理士の兼子より、赤坂クリニックで実施している「復職支援プログラム」(週1回90分×4回、火曜日 10:00~11:30)についてご紹介させていただきたいと思います。

?

 赤坂クリニックでは、「うつ病集団認知行動療法」と「復職支援プログラム」をセットで実施しています。どちらも毎回3~5人の固定メンバーで行うグループカウンセリングになります。

 対象となる方は、うつ病で休職され、現在復職を希望されている方や、復職後、職場での活動や人間関係でお悩みの方です。よくご質問いただくこととしては、

「今は仕事をしていないのですが参加できますか?」

「学生/主婦なので参加できないのでは?」

「もう復職しているので当てはまらないですか?」

といったことです。でも、このような質問をされる方は、みなさんご参加いただけます(*^^*)!

 実際に行う内容としては、復職後に想定される問題に対する対応策や、職場で課題となりそうなことに対する取り組み方や工夫点を考え、スムーズに職場復帰ができるということを目指します。

?2012.9.21復職写真

 たとえば、朝からだが重くて定時に出勤できないとか、人から仕事を頼まれるとつい引き受けてしまって仕事がたまってしまうとか、そういったことを課題として設定し、そのような問題はどんな悪循環から成り立っているのか?どんなポイントからだと悪循環をストップできそうか?どんな方法を使えば課題をクリアできそうか?ということを具体的に考え、できるところから少しずつ挑戦していきます。

 ですので、今現在仕事をしていない方でも、「仕事をするにはこういうことができるようにならないと難しいな…」というような課題のある方は、そういった点への取り組み方や工夫点を考えていく形になります。また、課題といっても仕事・職場に限定されるわけではないので、学生の方、主婦の方でも、学生生活や家事等を行っていく上での課題を取り扱うことができます。既に復職されている方は、現在職場で困っていること等を課題として扱っていくことができます。

 ただ、課題への取り組み方や工夫点を考えていく際には、認知行動療法をベースとして行っていきますので、参加される方は認知行動療法のカウンセリングを受けたことのある方となります。受けたことのない方は、セットになっている「うつ病の集団認知行動療法」を受けていただくことになります。「うつ病の集団認知行動療法(週1回90分×8回、火曜日 17:15~18:45)」が基礎編、「復職支援プログラム」が応用編と考えてもらえるといいのかなと思います。