フクロウblog | 8月の休診について(吉田院長)

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

8月の休診について(吉田院長)

5月の中旬に、診察中に突然しゃっくりが始まりなかなか止まらず、家に帰っても再びしゃっくりが始まって2時間ほど続くという状況が二日間連続で起こりました。その際には、患者さんにも、少しご迷惑をおかけしました。

たかがしゃっくりですが、異常に長く続いたので馬鹿には出来ないと思い、知り合いの内科医にちょっと相談してみたところ、一応、念のため、CTをとっておいたらどうかということになり、CT検査を受けました。そうしましたら、しゃっくりとは直接関係はなく、左肺の後部の下の方に、親指大の腫瘍が見つかってしまいました。(しゃっくりは胃もたれが原因だったようです。)

たぶん良性のものだろうということだったんですけれども、後輩で大変有名な呼吸器外科の先生がいまして、6月17日に診てもらって来ました。その先生の見立てでは、たぶん良性のものでしょうが、こればかりは、取ってみないと分からないので、手術をして取ってしまいましょうということになり、8月15日(木)から8月28日(水)まで、クリニックをお休みさせていただく次第となりました。患者さんの皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、幸い赤坂クリニックには、たくさんの信頼できる医師がおりますので、どうかこの間は、他の先生の診察をうけていただくなどして、治療を継続していただければと思います。

この休診に伴い、お休みに入らせていただく前の8月8日~14日、お休み明けの8月29日~9月4日あたりは、外来が大変混雑する可能性がありますので、長期処方などで余裕のある方は、ここは、ずらして予約していただければ幸いです。

50代も半ばに差しかかり、いろいろと身体のあちこちに、ガタが見つかるようになってきて、自分の健康にも気をつけなければいけないなと思う今日この頃です。

 これから暑くなり折、皆さまもお身体を大切になさってください。