フクロウblog | カウンセリング

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

セルフモニタリング・システム ~困った時にお助けします!~

「パニック発作が起こってどう対処すればよいかわからないとき」
「行けない場所や乗れないものにチャレンジしてみようとしているとき」
「突然悲しくなったり、不安になったりという気分の波があり、過食など衝動的な行動をとってしまうとき」
「朝、学校や会社に行かなくてはいけないのに、体や気持ちが重くて行動できないとき」

このようなに落ち着きたいときや少し背中を押してほしいときに、あなたのサポートをするシステムがあります。それが、セルフモニタリング・システムです。これは、必要なときに電話やメールをしてもらうだけで、自動的にそのときの対処法についてアドバイスが返信されるシステムです。緊急時に、その時の状況を冷静に自分自身をみれるようにするサポートをします。医師やカウンセラーと話すといった対話式のものではなく、独立した自動返信システムで、費用も無料で24時間いつでも利用することができます。辛いときのちょっとした励ましになればと思います。ご興味のある方は、なごやメンタルクリニック、赤坂クリニック、横浜クリニックの受付まで問い合わせください。

なごやメンタルクリニック
心療内科・神経科赤坂クリニック問い合わせ
横浜クリニック
カウンセリングについて詳しく知りたい方はこちら(和楽会認知行動療法センター)


ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)後篇 ~コミットメント~

前回はACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)のアクセプタンスについてお伝えしました。(まだ読んでない方は是非読んでみて下さい!)

ここまでは苦痛との向き合い方についてお話してきましたが、ACTにはもう一つ重要なポイントがあります。それは、自分の人生を自分自身で運営していく、ということです!

「自分の人生は自分が運営するしかないんだから、当たり前のことじゃないか!」そう思われた方もいると思います。全くその通りです。しかし、ここで本当にそうかどうかもう一度考えてみたいと思います。みなさんは自分が今望む毎日を送っていますか?それとも未来の心配事や過去の嫌な思い出にとらわれて、本当はやりたいのにできないことややらないようにしていることがありますか?あなたが人生をどう生きていくかを決めているのはあなた自身でしょうか?それともあなたの苦痛でしょうか? 続きを読む


ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)前編 ~アクセプタンス~

赤坂クリニック心理士の杉山です。今回は、ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー:アクトと読みます)についてお伝えしたいと思います。

?

みなさんは「こうなってしまったらどうしよう!きっととんでもないことが起こるに違いない」という心配が頭から離れなかったり、「また○○してしまった…どうしてやってしまったんだろう。きっとこう思われたに違いない」と過去のことをクヨクヨ思い悩んでしまったりしたことはありませんか?

そして、そんな考えや気持ちについて考えることでさらに不安感や憂うつ感が強くなり、そんな不安感や憂うつな考えや気持ちさえなくなれば…と思ったことはないでしょうか?

?

ACTは新世代の認知行動療法の一つであり、こういった「言葉(考え)へのとらわれ」に対して大変効果があるセラピーの一種です。「新世代」と言っても、『これまでの認知行動療法に代わるより優れた新しい世代!』という意味ではありません!これまでの認知行動療法を基盤にしながら、今までにない工夫も加えて取り扱える範囲を拡大した心理療法です。

続きを読む


TFT療法

火曜日と水曜日にカウンセリングを担当する鈴木孝信です。

?

5月です。素敵な陽気とは裏腹にGWの休み疲れか、はたまた5月病か、気分が乗らなかったり疲れやすかったりすることも少なくないかもしれませんね。そんな不調を和らげていく自然の力と、その力を高める方法を今回はご紹介します。

? 続きを読む


スキーマモード・セラピー

火曜日と水曜日にカウンセリングを担当する鈴木孝信です。

駅までの道を歩いていると、小さな鯉のぼりが軒先に飾られているのを見ました。「ああ、子どもの日かぁ」と思い、ふと自分の子ども時代が頭をよぎりました。「そういえば、家でも鯉のぼり飾ってたな。黒と青と赤と…。あの時は…」。 続きを読む