フクロウblog | 社交不安

医療法人和楽会の「フクロウblog」です。治療や講演会などの様々な情報をお届けします。

セルフモニタリング・システム ~困った時にお助けします!~

「パニック発作が起こってどう対処すればよいかわからないとき」
「行けない場所や乗れないものにチャレンジしてみようとしているとき」
「突然悲しくなったり、不安になったりという気分の波があり、過食など衝動的な行動をとってしまうとき」
「朝、学校や会社に行かなくてはいけないのに、体や気持ちが重くて行動できないとき」

このようなに落ち着きたいときや少し背中を押してほしいときに、あなたのサポートをするシステムがあります。それが、セルフモニタリング・システムです。これは、必要なときに電話やメールをしてもらうだけで、自動的にそのときの対処法についてアドバイスが返信されるシステムです。緊急時に、その時の状況を冷静に自分自身をみれるようにするサポートをします。医師やカウンセラーと話すといった対話式のものではなく、独立した自動返信システムで、費用も無料で24時間いつでも利用することができます。辛いときのちょっとした励ましになればと思います。ご興味のある方は、なごやメンタルクリニック、赤坂クリニック、横浜クリニックの受付まで問い合わせください。

なごやメンタルクリニック
心療内科・神経科赤坂クリニック問い合わせ
横浜クリニック
カウンセリングについて詳しく知りたい方はこちら(和楽会認知行動療法センター)


第2回鎌倉山マインドフルネスリトリート アンケート結果報告

2013年11月23日(祝・土)に開催しました第2回鎌倉山マインドフルネスリトリートでは
アンケート調査にご協力いただき、誠にありがとうございました。
12名の方にご参加いただきました。回答に記入漏れ等がなく統計分析が可能であった
11名の方の結果をまとめましたのでご報告します。

(結果は和楽会ホームページの「患者広場」のに載せてあります。
下記リンクの「不安・抑うつのためのリトリート」の
「第2回鎌倉山マインドフルネスリトリート/アンケートの結果報告」を参照ください。)

第2回鎌倉山マインドフルネスリトリート/アンケートの結果報告

東京マインドフルネスセンターでは第1、3土曜日と第2、4火曜日にマインドフルネスのプログラムを実施しています。
ご興味のある方は是非一度参加してみてください。
詳しくは、東京マインドフルネスセンターホームページまで


不安のない生活(19)私の参禅記

医療法人 和楽会 理事長 貝谷久宣

坐禅を始めて10年余になる。当初は自分勝手の野狐禅であったが、最近やっと少しまともになりつつある。
坐禅のきっかけは、玄侑宗久著「禅的生活」ちくま新書を見てのことである。その本には悟りの状況を調べた
米国の脳研究が紹介されていた。この著者は坊さんであるが、進んだ考え方の人で、次のように記している。
“…「お悟り」が特殊な脳の状態によって引き起こされる幻覚に過ぎないと言っているように聞こえるかもしれ
ないが、それは違う。むしろ逆に、「お悟り」といえども脳が特殊な状態になることで意識の変容が起こり、そ
れによって感じられるリアリティだということだ。どう転んでも我々は、おそらく脳を通さないリアリティなど感じ
ることが出来ないわけだが、そこでは「お悟り」という現象も科学的に説明されつつあるということなのである。
続きを読む


第2回鎌倉山マインドフルネスリトリート ご報告

11月23日(祝土)、素晴らしい秋晴れの下、富士山と湘南の海を望む鎌倉山にて、第2回鎌倉山マインドフルネスリトリートを開催しました。
赤坂クリニックと横浜クリニックより患者さんとそのご家族13名の方に参加をしていただきました。4月に行った第1回鎌倉山マインドフルネスリトリートに続き、2回目の参加の方もいらっしゃいました。

当日は、裏千家準教授太田宗友先生より『茶道』を教授いただきました。初めて茶道をされる方ばかりでしたが、とても良い緊張感の中、集中しかつ楽しみながら茶道を楽しむことができました。『喫飯』では、鎌倉ならではの季節のお弁当を一口一口意識を集中しながらマインドフルにゆっくりと味わいました。散策では、爽やかな空気を感じながら、鎌倉の勾配を体感しつつ素晴らしい景色をのぞみながらウォーキングを行いました。ヨーガでは、長谷川ヨーガ講師の指導のもと、動と静を意識しながら体を動かし、心と体を結びつけました。貝谷医師の瞑想では、体を調え(調身)、呼吸を調え(調息)、心を調え(調心)ました。そして、最後のシェアリングでは、この日の体験したこと気づきを皆で分かち合いました。
当初は、多くの方が緊張した面持ちでしたが、プログラム終了時には、参加者の方はすっきりとした晴々した表情をされていました。

リトリートでは、非日常的な環境で集中的に『マインドフル』に自分自身と向き合うことができます。この1日はスタッフとしても非常に貴重が素晴らしい日になりました。ぜひ、興味のある方は次の機会に参加をしてみてください。きっと、あなた自身の気づきが得られることと思います。参加してくださった参加者の方々にも心より感謝申し上げます。

東京マインドフルネスセンター
東京マインドフルネスセンターで「マインドフルネス」を実践することがでいます。隔週火曜日と土曜日に開催しています。


SAD(社交不安障害)の方向けの認知行動療法

今回は赤坂クリニック、横浜クリニックで行われている「社交不安障害の集団認知行動療法(SADセミナー)」についてご紹介します。

?

「あー明日の会議、意見を求められたらイヤだな」「授業で先生に当てられたらどうしよう」「ご近所さんとばったり会った時、あがってしまって何も言えなくなっちゃう…」こんな悩みがあり、生活面でお困りの方はいませんか?

当クリニックでは、大勢の人前で話をしたり、電話をしたり、…1対1でも、人とかかわりを持つ状況や、人前で恥をかくかもしれないという対人場面に関連して、強い不安や緊張によって、社会生活に支障がでてきている方を対象に、グループカウンセリング(集団認知行動療法)を実施しています。 続きを読む