和楽会認知行動療法センター 和楽会認知行動療法センターの診療案内

心療内科・神経科赤坂クリニック

カウンセラーのご紹介


  • 岸野 有里(きしの ゆり)

    岸野 有里(きしの ゆり)

    経歴

    医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニック  カウンセラー(臨床心理士)

    2016年 早稲田大学大学院 人間科学研究科 修了
    2016年より医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニックに勤務

  • 野口 恭子(のぐち きょうこ)

    野口 恭子(のぐち きょうこ)

    経歴

    医療法人和楽会 心療内科・神経科赤坂クリニック カウンセラー(臨床心理士)

    2008年 東京家政大学大学院文学研究科 修了
    2008年より 医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニックに勤務。

  • 松元 智美(まつもと さとみ)

    松元 智美(まつもと さとみ)

    経歴

    医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニック  カウンセラー(臨床心理士)

    2016年 早稲田大学大学院 人間科学研究科 修了
    2016年より医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニックに勤務

  • 福井 至(ふくい いたる)

    福井 至(ふくい いたる)

    心理療法に対するモットー

    患者さんの治りたいという思いを大切にし、エビデンスの確かな心理療法を行うようにしています。心理検査の結果や、原因と症状に関する見立てであるケースフォーミュレーションと、その症状に効果のある心理療法についてご説明し、患者さんが納得された心理療法を共に実施していっています。よく行なっている心理療法は、うつ病の認知療法・認知行動療法、社交不安障害の認知行動療法、パニック障害の認知行動療法、強迫性障害の認知行動療法、PTSDなどへの持続エクスポージャー療法やEMDRなどになります。

    経歴

    東京家政大学/東京家政大学大学院 教授 博士(人間科学) 臨床心理士
    1982年 早稲田大学第一文学部卒業 1984年 早稲田大学大学院文学研究科博士前期課程心理学専攻修了(文学修士)  1989年 早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程心理学専攻単位取得退学 2000年 博士(人間科学) (早稲田大学大学院人間科学研究科)  早稲田大学人間科学部助手、札幌大学女子短期大学部講師・助教授、北海道女子大学助教授を経て 2002年 東京家政大学助教授 2008年から現職

    日本行動療法学会理事、日本心理学会評議員、日本EMDR学会理事・編集委員会委員長、日本認知療法学会幹事

    主要著書

    「心がスッと軽くなる 認知行動療法ノート」(ナツメ社)2015年
    「図解 やさしくわかる認知行動療法」(ナツメ社) 2012年
    「認知行動療法ステップアップガイド」(金剛出版) 2011年
    「メンタルヘルス・ワークブック(SE編)」「メンタルヘルス・ワークブック(看護師編)」(こころネット)  2010年
    「学習理論と認知行動療法」(培風館) 2008年「不合理な信念カード 管理職用」(こころネット) 2008年
    「不合理な信念カード 教師用」(こころネット) 2008年
    「認知行動療法実践カード」(こころネット) 2004年
    「抑うつと不安の関係を説明する認知行動モデル」 (風間書房) 2002年

    詳しい業績

  • 船場 美佐子(ふなば みさこ)

    船場 美佐子(ふなば みさこ)

    医療法人和楽会 心療内科・神経科赤坂クリニック カウンセラー(臨床心理士)
    早稲田大学人間総合研究センター(招聘研究員)

    経歴

    2003年 早稲田大学大学院人間科学研究科 修了
    2003年より 大学病院,心療内科・精神科クリニック,学生相談室,企業にて相談業務に携わる
    2015年より 医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニックに勤務

  • 小松 智賀(こまつ ちか)

    小松 智賀(こまつ ちか)

    経歴

    医療法人和楽会 心療内科・神経科赤坂クリニック カウンセラー(臨床心理士)

    2007年 東京家政大学大学院文学研究科修了。
    2007年より医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニックに勤務。

  • 川﨑 奈緒子(かわさき なおこ)

    川﨑 奈緒子(かわさき なおこ)

    経歴

    医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニック  カウンセラー(臨床心理士)

    2016年 早稲田大学大学院 人間科学研究科 修了
    2016年より医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニックに勤務

  • 鈴木 孝信(すずき たかのぶ)

    鈴木 孝信(すずき たかのぶ)

    経歴

    2002年 ケンタッキー州立大学文理学部を卒業。心理学を専攻、哲学を副専攻として学ぶ。
    2006年 マサチューセッツ大学大学院教育学部カウンセリング学科で修士課程を修了する(理学修士)。
    2017年より米国Adams State University所属(博士課程)。

    東京多摩ネット心理相談室の代表。
    また医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニック、横浜クリニックにて非常勤心理士。
    マインドフルネスを活用した心理療法「ブレインスポッティング」の国際トレーナー。
    ブレインスポッティング教育機関「ブレインスポッティング・トレーニング・インスティチュート日本」の代表。

    主著:
    「マインドフルネスのはじめ方」(翻訳,金剛出版,2017)
    「スキーマモード・セラピー」(共訳,金剛出版,2013)
    「ぐっすり眠れるドクターレッスン・ノート」(編著,講談社,2012)
    「パーソナリティ障害の認知療法」(共訳,金剛出版,2009)
    等がある。

  • 鈴木 伸一(すずき しんいち)

    鈴木 伸一(すずき しんいち)

    経歴

    早稲田大学人間科学学術院 教 授
    早稲田大学大学院人間科学研究科修了 博士(人間科学) 
    専門行動療法士、医療心理士、臨床心理士

    岡山県立大学保健福祉学部専任講師、広島大学大学院心理臨床教育研究センター助教授、早稲田大学人間科学学術院准教授を経て、2010年より現職。

    その他、ロンドン大学精神医学研究所 客員研究員(The Institute of Psychiatry, King’s Collage London) 、日本学術会議 連携会員(「健康医療と心理学分科会」副委員長、「心理学教育プログラム分科会」副委員長)、日本認知・行動療法学会 理事、日本認知療法学会 幹事、日本行動医学会 理事、日本ストレス学会 評議員、日本循環器心身医学会 理事、公認心理師養成大学教員連絡協議会 事務局長他

    専門は認知行動療法、医療心理学、行動医学、臨床ストレス科学

    主な著書として『実践家のための認知行動療法テクニックガイド』、『レベルアップしたい実践家のための事例で学ぶ認知行動療法テクニックガイド』『医療心理学の新展開』『からだの病気のこころのケア』『がん患者の認知行動療法』(いずれも北大路書房)、『慢性うつ病の精神療法』(医学書院)、『うつ病の行動活性化療法』『集団認知行動療法実践ガイド』(いずれも日本評論社)、『対人援助に活かす心理学』(有斐閣)、『臨床心理フロンティア認知行動療法入門』(講談社)など。

  • 山口 英里(やまぐち えり)

    山口 英里(やまぐち えり)

    医療法人和楽会 心療内科・神経科赤坂クリニック カウンセラー(臨床心理士)

    2006年 東京家政大学大学院文学研究科修了。
    2006年より医療法人和楽会 心療内科・神経科 赤坂クリニックに勤務。