• HOME
  • >
  • ケセラセラ

ケセラセラ

1995年より患者さんとクリニックのコミュニケーションをはかるために、年に4回発刊している院内季刊誌です。

「ケ・セラ・セラ」という名前は、初診時に、いつまでもクヨクヨと後悔したり、仕方のないことを繰り返し考え込んだり、まだ何もわかっていない先々のことをあれこれと悩んでいた患者さんが、治療により良くなって“なるようになるさ”と開き直る心境になることが治療目標であると考えていることから名づけました。

ヒッチコック監督の映画「知りすぎていた男」で歌手ドリス・デイが歌った曲名としても有名です。

2013年

   Vol.71(冬)    Vol.72(春)    Vol.73(夏)    Vol.74

1996年

   Vol.4(春)    Vol.5(夏)    Vol.6(秋)

1995年

   Vol.1(夏)    Vol.2(秋)    Vol.3(冬)