和楽会ショートケアセンターは、医療法人 和楽会が最新の精神医学である「マインドフルネス」をはじめ、各療法を実践する場として開設しています。

  • Q & A
  • アクセスマップ
  • スケジュール
本日のスケジュール
ヨーガ=自分の感覚と向き合うトレーニング
メディテーション=静坐瞑想
マインドフルネス イーティング=食べることに集中するトレーニング
ボディースキャン=身体の全てに意識を向けるトレーニング
マインドフルネス ウォーキング=一歩一歩の歩みを丁寧に確認するトレーニング
シェアリング=気づきの共有
フィードバック=自らを洞察し理解する
レクチャー=講話

第7回マインドフルネスワークショップ「瞑想にたよらないマインドフルネス・トレーニング」満員につき予約受付終了

第8回マインドフルネスワークショップ「禅とマインドフルネス
~思いやりと慈しみの科学~」予約受付中

新世代の心身療法「マインドフルネス」で心のトレーニング

マインドフルネス プログラム―今を感じる 注意力・集中力を高め、今を自分のものへ 自分の体を観察する―別次元の穏やかさを感じられるように 考えをシェアする―体験の共有で新しい気づきが得られる
マインドフルネスとは、意識的に現在の瞬間に、そして瞬間瞬間に展開する体験に判断を加えず注意を払うことです。― 詳細

ケセラ会 ― 克服に向けての取り組みについて語り合い、お互いに練習し合う場

広場恐怖対象プログラム
認知行動療法の観点から、広場恐怖症を克服するのに役立つお話や実践を行います。― 詳細
スピーチ恐怖対象プログラム
スピーチする際に心掛けたいこと、ポイントなどについて、簡単な講義やエクササイズを行ないます。― 詳細

What's New