MPTP – マインドフルネス サイコセラピー プログラム


普段、私たちは常に考え続けています。マインドフルネスでは、考え事ばかりの状態から抜け出し今この瞬間に気づきを向けることにより、考え事と上手に距離をとり価値判断をしない受け取り方を実践していく方法です。マインドフルネスでは病気の改善のみならず、ストレスへの対処法や人間関係の改善、生活の質の向上を目指すことができます。

個別療法

個別心理療法では心理士よりマインドフルネスに関する基礎知識や練習方法を学ぶことができ、各個人のマインドフルネスの体験を話すことができます。
(実際の内容例)
セッション1 「こころここにあらず」と「マインドフルネス」
セッション2 今に気づく―呼吸のマインドフルネス―
セッション3 今にとどまり観察する
セッション4 あるがままでいる―価値判断をしない―     etc.

集団療法

集団療法では他の参加者とともに集中力を高めつつヨーガや瞑想の実践をします。
レクチャー 熊野 宏昭 医師
瞑想指導  貝谷 久宣 医師

概要

  • 毎週1回30分 心理士とマインドフルネスに関する個別心理療法あり、全8回(8週間)
  • マインドフルネス集団療法(レギュラークラス、ショートクラスいずれでも可)に出来るだけ参加する(最低週1回以上)
  • プログラム参加中に1dayリトリートに参加する
  • 個別心理療法、集団心理療法共に保険適応
  • 個別心理療法と集団心理療法と医師の診療の同日受診は不可

参加条件

  • 赤坂クリニックに通院中の方
  • 主治医の了承を得た方
  • マインドフルネスを着実に身につけたい方

申し込み方法

  • 赤坂クリニック6階受付まで